保育の目標

赤ちゃんの時から、集団の中で生活し、楽しい遊びや活動を通じて、運動面や認識面の発達を促し、自己を表現し人とのつながりをきちんと持てる子どもに育ってほしいと、日々の保育の充実に力を入れています。また子どもを真中に、大人たちの手つなぎの輪を広げていきたいと思います。

一日の起きて活動する時間の大半を保育園で過ごす子どもたちが気持ちよく、不自由なく過ごすためには園生活についての理解と協力を頂くことが必要です。

保育方針

  • 友達の中で、ごっこあそび、お絵かき等を通して豊かな表現力を育てる保育をします。
  • 毎日のリズム運動を通して、しなやかな身体を育てる保育をします。
  • 毎日の絵本の読み聞かせを通して、想像力に富んだしなやかな心を育てる保育をします。
  • 毎日の散歩、戸外あそびを通して、健康な体と不思議心を育てる保育をします。
  • 無添加で旬の食材を生かした給食と手作りおやつで、健康な心と体を育てる保育をします。